目の下のたるみ、誰かどうにかして!

目の下のたるみ、誰かどうにかして! 目の下のクマが消えないなーと思っていたら「たるみ」だったなんてことはよくあります。 「黒クマ」「影クマ」なんていわれているみたいですが、睡眠をたっぷりとってもお風呂上りの血行がいい状態でも消えないクマは「たるみ」であるケースが多いです。


(※触りすぎによる色素沈着の可能性もあります。)


目の下のたるみは、ひとことでいうと、加齢による目周りの筋肉と肌の弾力成分の衰えですからメイクで隠すというのは難しいです。 厚塗りすれば余計に目立ってしまうのでエイジングケアが必要です。


眼輪筋(=目の周りの筋肉)を鍛えること。
目元の肌の弾力成分を活性化するアイクリームを使うこと。


セルフケアで目の下のたるみを何とかしようと思ったら、この2つを徹底するようにしてください。


目元ケアは乾燥が気になるということであれば普通の保湿クリームを重ね塗りするということでも充分なんですが、たるみを何とかしようと思ったら ハリ感アップの作用のある有効成分を配合したアイクリームを使ったほうが効果的です。


目元のたるみにハリを取り戻してくれるアイクリームを探してきたのでチェックしてみてください。


ハリ&弾力アップ成分を配合! 搭載技術が違います。

加齢による目の下のたるみに効くアイクリーム<Best3>

アイクリームはココに注目して選ぶこと!

  • 肌をこすらずに済む柔らかく伸びがいいテクスチャーであること。
  • 目元に潤いとハリをもたらす有効成分が配合されていること。
  • 朝晩使うので、さっぱりして肌なじみがいいこと。
  • トライアルセットで、肌との相性&刺激の有無を確認できること。

b.glen(ビーグレン)

お試し:1,944円 送料無料 

注目パーフェクトな目元を取り戻す秘密兵器
目元のゆるみ、たるみはもちろん、見た目年齢にかかわる目周りのトラブルすべてにアプローチできるのが、この「トータルリペアアイセラム」。 テクスチャの軽さと伸びが抜群で、デリケートな目元を負担をかけずにケアできるアイクリームです。 中身が見えない容器なのでいきなりなくなるのが玉にキズ。

資生堂 エリクシール

お試し:3,888円 送料無料

注目目元にハリと明るさを!
うるおいと内側から湧くようなハリ感を実感できる純粋レチノール配合のアイクリームが「レチノバイタルクリーム」です。 目元の気になる乾燥小じわ、目回りのハリ不足はもちろん口元ケアにも使うことができます。
オンラインショップ限定のアイケアアイテムです。

アンプルール

お試し:2,100円 送料無料

注目ドクターズコスメの濃厚アイクリーム
ドクターズコスメらしく、「植物幹細胞」「EGF」「レチノール」といった再生医療で注目されている成分を配合している点が特徴。 加齢の影響がもっとも目立ちやすい目元を土台から再構築して、ゆるみ、たるんでしまった目元を引き締めてくれます。 トライアルセットには、パウチ2包しか入ってません(涙)。

目の下のたるみに効くアイクリームおすすめはこれ!
ビーグレンの「トータルリペアアイセラム」の実力は?

要チェック 目元の時間を巻き戻すトータルケアが最大の魅力!


当サイト基準で選んだ目の下のたるみ対策に使いたいアイクリームNO.1は、ビーグレンの「トータルリペアアイセラム」です。


注目 FGFを配合し、目元のたるみの原因にアプローチできる!
注目 デリケートな目元に負担をかけない柔らかいテクスチャー!
注目 トライアルセットが本商品の1/3サイズでかなりお得!


特徴を簡潔に紹介するとこんな感じ。


目の下のたるみだけでなく目元悩みすべてに働きかけることができるマルチなアイクリームというのが最大の特徴でしょう。 実際使った人の評判もすごくよくて、@コスメで5.3点(7点満点中)という評価をされているぐらいなので、 それだけでも普通じゃないアイクリームだってことはわかると思います。


通販限定のアイクリームにかかわらず、本商品は、12,960円(税込)と有名ブランド並みの価格ですが、 伸びが物凄く良いので、思っているより長持ちするはずです。ただ、中身が見えない容器なのでいきなりなくなる点はマイナスですけどね。。。。


効果や使用感について納得していないとこの価格の化粧品は購入できないと思うので、まずはトライアルセットからですね。 目の下のたるみにキチンと結果を出してくれるかどうか?確認してみてください。


目元のたるみをピン♪ 目元の時間を巻き戻す3つのポイント

アイクリームに配合されているハリ・たるみに有効な美容成分にはどんなものがある?

アイクリームに配合されているハリ・たるみに有効な美容成分にはどんなものがある?

アイクリームの配合成分として特徴的なのは、ハリや弾力をアップさせるような成分が配合されているということです。 代表的なものを紹介すると、


注目 ペプチド(=グロースファクター【成長因子】)
注目 レチノール
注目 その他成分(=独自成分含む)


※参考サイト:目元ケア完全版


例えば、ビーグレンの「トータルリペアアイセラム」でいうと、ヒトオリゴペプチド-13という成分はFGFといわれる成長因子で、 コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を作り出す線維芽細胞を活性化してくれる成分です。


成分表示をみて「〇〇ペプチド」となっているものは、たいていエイジングケア効果があり、ハリ・弾力を高める成分だと思ってもらえばいいです。 レチノールは、肌の代謝を促進してコラーゲン生成を促してくれる成分ということでアイクリームの定番といってもいいぐらいの成分ですよね。


ハリや弾力というとコラーゲンやエラスチンといった成分が効果ありそうですが、化粧品に配合されているコラーゲンやエラスチンというのは、 保湿成分として配合されているもので、ハリや弾力アップの効果を期待されて配合されているわけではありません。


アイクリームはスキンケア化粧品のなかではもっとも先進的な美容成分が配合されています。保湿成分にしろエイジングケア成分にしろ、 その化粧品ケーカーが考える最高の配合成分とバランスで設計されているので、値段が高いんです。そして、効果も普通のクリームよりも優れています。


なので、目元だけでなく、シワやたるみ、ほうれい線のケアにもアイクリームを使うというのは、すごく効果的です。 ビーグレンの「トータルリペアアイセラム」も少量でもよく伸びるということで、目元と一緒にほうれい線ケアに使っている方が多いんですよ。


ワンプッシュで目元&ほうれい線ケアが可能 ビーグレンのアイセラム
Copyright © 2014 目の下のたるみに効くアイクリーム<Best3>~ハリ感アップの巻· All Rights Reserved·